●入居者インタビュー:すずらん 南柏シェアハウス 編

インタビュー
インタビュー風景

+ インタビュー対象者プロフィール

  • 花田さん(23) .. 新社会人。入居後1ヶ月。趣味はテニスと音楽。
  • ラッセルさん(26) .. 翻訳業。入居後1ヶ月。趣味は読書と武道。

@ まず、シェア住居に住んだきっかけは何ですか?

花田さん: 私は地元が北海道なのですが、就職で東京勤務になり姉の家にしばらく同居していました。でも、いつまでも同居しているわけにはいかないので一人暮らしをしようと思い、シェア住居に入居する事にしました。シェア住居自体は母親がテレビで見て教えてくれたのが知ったきっかけだと思います。九州の大学に通っていた時に寮住まいだったので、生活に関してはさほど抵抗はなかったです。

ラッセルさん: アメリカで英語と日本語の翻訳をしていたのですが、通訳になりたいと思い日本語のスキルアップのために3ヶ月間日本に滞在しています。帰国したらカリフォルニアの通訳の大学に行きます。もともとドイツの大学に行っていたのですが、その時はホームステイだったので、日本で一人暮らしは寂しいと思いシェア住居に住もうと思いました。2001年にも来日して東京都心のシェア住居に住んでいたことがあります。

@ ルームシェアは考えませんでしたか?

花田さん: 知り合いはみんな一人暮らしをしていて、あまり考えませんでした。

@ 家族の反応はどうですか?

花田さん: いいんじゃない、というような普通の反応ですね。

@ シェア住居はどのようにして探しましたか?

花田さん: インターネットで探しました。

ラッセルさん: アメリカにいる時にインターネットですずらん南柏シェアハウスを見つけましたが、アメリカからだと振込みができないので一旦他の家でホームステイを短期間して、それからすずらん南柏シェアハウスに入居しました。

インタビュー風景

@ シェア住居を探すにあたって、他の物件も見ましたか?

花田さん: 場所にはあまりこだわらないで、5~6軒見ました。姉と同居していたので、割と長期間にわたって物件を探せたのが良かったと思います。

ラッセルさん: 友達がこの近くに住んでいて、この辺りでシェア住居を探したのですが、すずらん南柏シェアハウスの他には無かったのでここに決めました。

@ 最終的にすずらん南柏シェアハウスに決めた理由は何ですか?

花田さん: 他に見たところはマンションのシェアとかだったのですが、一軒家を改装したシェア住居はここだけで、家の雰囲気が良かったことと、部屋が広い割に安いところです。あと運営事業者の方の雰囲気も良かったです。

@ 入居するまでの間はどのような気持ちでしたか?

花田さん: 楽しみでした。不安は全く無かったですね。

@ 入居前のシェア住居に対するイメージと違ったことはありますか?

花田さん: 入居者に自分のシェア住居をつくる予定のKさんという方がいて、料理も得意な人なのですが、朝御飯をつくってくれるのには驚きました。今は朝起きるとごはんが炊きあがって味噌汁がある感じなんです。実は昨日から体調が悪かったのですが、今朝もうどん作ってるから寝てていいよ、というような感じで本当に有り難いです。

入居者に近くの東京大学の柏キャンパスで研究員をしている中国出身のアメリカ人の方がいて、旦那さんもアメリカ人なのですが一緒に2~3歳の子もいて、アットホームですね。

インタビュー風景

@ 一人暮らしと比べてシェア住居生活はどうですか?

花田さん: シェア住居のほうが良いと思うし、私には合っていると思います。東京で知り合いがそれほどいないし、帰ってくると安心しますね。

@ 入居者の顔と名前は全員一致しますか?

花田さん: 今全体で8人住んでいますが、全員顔と名前はわかります。

@ パーティーを開いたりする事はありますか?

花田さん: みんなで一緒にご飯食べたり、飲んだりということはあります。

ラッセルさん: 今は週2回ぐらい夕ご飯を一緒に食べますね。

なかのひと