●入居者インタビュー:四谷ハウス/SOPHIA HOUSE 編

インタビュー
インタビュー風景

+ インタビュー対象者プロフィール

  • ハンバートさん(21) .. メキシコの理工系大学の大学生。入居後4ヶ月。

@ まず、日本にいらした理由を教えて頂けますか?

ハンバートさん: 日本のビジネスや文化に前から興味があって、まだ考え中ですがメキシコと日本の間で何か将来的にビジネスに繋がるものがないか、見に来ました。

@ なぜ日本だったのですか?

ハンバートさん: 他の国よりも、日本のビジネスと文化に興味がありました。文化はもちろんですが、日本とメキシコではビジネスのシステムが全く違うんです。いろいろ見てみたいと思っていました。

@ どのような点が違うのですか?

ハンバートさん: 日本人は長時間ハードに働くし、日本製品の品質はとても高いです。メキシコ人の働き方とは全く違いますね。

@ 今回は、なぜシェア住居を選択したのですか?

ハンバートさん: まずは、家賃が安いことです。それに、様々な国籍の入居者と交流できて面白そうだと思いました。

@ SOPHIA HOUSEには現在何人が住んでいますか?

ハンバートさん: 3~4階は女性専用なのでわかりませんが、1階に住んでいるのは自分を含めて7人です。カナダ・メキシコ・中国・フィリピン、それに日本人2人が住んでいます。

インタビュー風景

@ シェア住居はどのようにして探しましたか?

ハンバートさん: メキシコにいるときに、インターネットで検索して探しました。

@ 運営事業者さんとはどのようにして連絡をとったんですか?

ハンバートさん: まずメールを送って、その後に電話(国際電話)をしました。

@ SOPHIA HOUSEを選んだポイントは?

ハンバートさん: まずは、家賃が安くて立地が良いことですね。他の物件は家賃が安くても駅まで遠かったりしたので。あとは入居者の仲が良さそうだったのもあります。

@ SOPHIA HOUSEに住んでいる人は全員わかりますか?

ハンバートさん: 1階の住人は全員わかります。特にカナダ・メキシコ・フィリピン人の入居者とはよく会いますが、日本人と中国人の入居者とはあまり会う事が無いですね。

@ なぜ日本人とはあまり会わないのですか?

ハンバートさん: 自分は旅行で日本に来ていますが、日本人の入居者はきちんと働いているのでシェア住居にいる時間がズレていることがあると思います。もちろん知ってはいるので、会えば話をしますよ。

なかのひと