●入居者インタビュー:ウェル洋光台 編(2)

インタビュー
インタビュー風景

@ 職場ではシェア住居に住んでいることを話していますか?

戸谷さん: 職場でも話していますが、みんなが良い反応をしてくれるわけでもないですね。

鈴木さん: 私も言っています。驚かれることが多いですが、友人で興味を持ってくれる人も居ます。

@ 入居するまでの間はどのような気持ちでしたか?

樋本さん: 不安はなくて、楽しみでした。一回見に来た時にジョセフさんに会っていたので、フランス語を教えてもらえるかもと思ってワクワクしていました。

戸谷さん: もう住むことは決めてしまったので楽しみでした。不安が無かったわけではないですが、入退去が簡単なので自分に合わなければ、すぐ出て行けるということもあって安心していた部分もあると思います。

鈴木さん: 私の場合はとにかく前のところを出たかったので、早く移りたいという気持ちでしたね。不安は無かったです。

インタビュー風景

@ シェア住居生活は一人暮らしと比べてどうですか?

樋本さん: 一人暮らしよりずっと良いと思います。一緒に会話できて楽しいです。キッチンも一人暮らしだと小さいけれど、ここは大きいことも気にいっています。

戸谷さん: 人間らしい会話が日常の中でできて、良いですね。

鈴木さん: 何もやる事が無い日でも自然と人と話すきっかけがあって、楽しいです。

@ 入居者全員の顔と名前は一致しますか?

ジョセフさん: 今住んでいる人はみんな知っています。全体で23~24人だと思いますが、みんな大体分かります。

樋本さん: 全員の顔と名前は分からないです。あまり共用部に来ない人は分からないですね。

戸谷さん: 多分、全員分かると思います。

鈴木さん: 共用部に来る人は分かると思います。10人ぐらいですかね。

@ シェア住居で友達はどのくらいできましたか?

戸谷さん: 20人ぐらいだと思います。

鈴木さん: 10人ぐらいです。

鈴木さん: まだ1週間しか住んでいないので、名前がわかって共用部にいれば話せる人は8人ぐらいです。外国人の方がむしろ話しかけやすいですね。

インタビュー風景

@ パーティーを開くことはありますか?

戸谷さん: きちんとイベントとして決めてやることは3週間に1回ぐらいあります。あとは、自然になんとなくパーティーのようになることは多いですね。外国人の入居者がブラジル料理や中国料理をつくって食べて、カラオケとかゲームをしたりという感じですね。この前は樋本さん主催のお茶会を開きました。

@ 入居者と一緒に外に出かけることはありますか?

樋本さん: 最近はあまり無いですが、前は出かけたこともあります。鎌倉や三崎漁港に行ったり、カラオケに行ったりという感じです。 前に住んでいた入居者の誘いで3人でキャンプに行ったこともあります。

@ 普段の生活パターンを教えて下さい。

ジョセフさん: 仕事の時間によってバラバラです。今日は朝の4~6時半までサッカーを見ていました。共用スペースにはしゃべりたくなったら来る感じで、部屋に居るのは寝る時と、一人で本を読みたい時ぐらいです。

樋本さん: 7時には起きて、朝食をとって8時にここを出ます。仕事が終わってから特に何も無い日は20時ごろ戻ってきて、寝るまでは大体共用部にいます。最近ジムにも通っているのですが、行く日は帰ってくるのが23時ぐらいになるので、帰ってきて共用部でゆっくりしてから部屋に戻って寝るといった感じです。ほとんど毎日自炊しています。

休日はパンを焼いたり料理が好きなので一日中キッチンにいることもあります。キッチンが広いことも、ここに決めた大きな理由でしたね。

戸谷さん: 8時半に起きて9時半にはここを出て会社に行きます。22時前後には帰ってきて共用部でテレビを見たりしながら24時くらいまで居ます。早く帰ってきた時は自炊しますが、遅い日は外で食べることが多いです。ここのキッチンは広くて同時に3人ぐらいは料理できるので良いですね。休日は庭いじりをしていることが多いです。夏は畑を拡張したりしていました。

鈴木さん: 平日は7時に起きて7時半にはここを出ます。19時前には帰ってきて晩御飯を作りに共用部に来て、食べながらゆっくりしていると24時くらいまで居ることもあります。自炊は週4回ぐらいしています。休日は予定が無ければ部屋でごろごろしたりDVD見たり、共用部でゆっくりしたり様々ですね。

インタビュー風景

@ シェア住居で外国人の友達はできましたか?

鈴木さん: 共用部にいれば話すというぐらいの間柄で良ければ、5~6人ぐらいだと思います。

樋本さん: 同じく5~6人ぐらいです。

@ 外国語で困ったことはありますか?

樋本さん: 最初は困ったこともありました。日本語が話せないイギリス人と2人きりになったことがあるのですが、わからない英語で2時間しゃべり続けられて困ったことがあります。ただ一緒に住んでいると、なんとなく何を言いたいのか分かってくるようになりました。前はパーティーを開くと共通言語が英語でしたが、今は日本語になりました。日本人の入居者も結構英語を話せる人が多いです。

戸谷さん: それなりに英語が話せるのでそんなに困ったことは無いです。

鈴木さん: 今は日本語を話せない外国人は住んでいないので、困ったことは特に無いです。

@ 外国人に対する意識で変わったことはありますか?

樋本さん: 外国の人はみんな自立した考えを持っているというイメージがあったのですが、そうでもない人もいるんだなと思いました。外国人に対してビクビクしなくなりました。

戸谷さん: 一緒に住んで普通に話している中で、外国人だから別というような感じがなくなりました。

鈴木さん: もっと驚くようなこともあるかと思っていましたが、ここに住んでいる外国人は日本に馴染んでいて全く違和感が無いです。

なかのひと