●入居者インタビュー:すずらん 南柏シェアハウス 編(3)

インタビュー
インタビュー風景

@ 家賃や光熱費等には経済的に満足していますか?

ラッセルさん: 満足です。

花田さん: 満足です。

@ すずらん南柏シェアハウスの建物のつくりとして良いと思うところはどこですか?

花田さん: 庭があるのが良いですね。あと部屋もリビングも広くて良いです。

ラッセルさん: インターネットで見た写真より、実際来て見たほうが良かったです。

@ 入居者同士の良い距離感を保つために必要なことは何だと思いますか?

ラッセルさん: 住む人達の性格だと思います。明るい人であればうまくやっていけるし、仲良くなれます。

花田さん: 交流する気のある人のほうが良いと思います。

インタビュー風景

@ シェア住居に住んでいて良かったと思うことは?

ラッセルさん: 晩御飯をみんなで、いただきますというような感じで食べる時に思います。4~5人で一緒に食べることが多いです。もちろん食費は払いますよ。

花田さん: 帰ってきて誰かしら人がいることですね。昨日、高尾山に友達と登って風邪を引いてしまったのですが、帰ってきたら心配してくれたり薬をくれたり、有り難かったです。

@ シェア住居に住んで嫌なことはありましたか?

花田さん: まだ無いです。

ラッセルさん: 特に無いですが、掃除の規則が決まっていなくて戸惑うことがあるので、簡単なルールを作った方が良いと思うことがあります。

@ 今後シェア住居にはどれくらい住む予定ですか?

ラッセルさん: 1月からニュージーランドに行く予定で、戻ってきて4月ごろまでは日本にいる予定です。

花田さん: 特に決まっていないですが、東京にいる間は住んでいると思います。

@ シェア住居に住んで自分が変わったと思うことはありますか?

ラッセルさん: 生活の中でいろんなことが観察できて、日本人との付き合い方が分かるようになったと思います。ホームステイとは全然違いますね。

@ ラッセルさんから見て、日本人の良いと思うところはどんなところですか?

ラッセルさん: 心の優しい民族だと思います。

インタビュー風景

@ では、逆に良くないところは?

ラッセルさん: 曖昧で、はっきりしないところです。

@ 今後のシェア住居に期待することはありますか?

花田さん: ここで十分かな、という感じです。

ラッセルさん: 入居者が交流する機会の多いシェア住居が良いと思います。一緒に住んでいる人達が楽しくやれることが大事ですね。

@ これからやりたいことや、夢はありますか?

花田さん: 就職したばかりで、まだこれからという感じですね。ずっと先の話かもしれませんが、大学で農学部だったこともあり、いつか自給自足の生活をしてみたいと思っています。

ラッセルさん: 日本語と英語の通訳者になりたいです。

@ 今日はどうも有難うございました。

なかのひと