第3項 入居者間のトラブルが発生した場合の対応姿勢比率

グラフ
対応姿勢 実数
積極的に仲裁を行う 24
周囲に迷惑を掛けていたら注意する 24
特に対応はしない 1
その他 7
その他の回答(抜粋)
トラブルの内容による。
今のところトラブルがないので対処していない
基本的に入居者同士で解決してもらっているが、それでも難しければ相談してもらう。
注意しても聞いていただけない場合、退室してもらう。
今の所トラブルなし
トラブルの内容により仲裁に入るべきか否かを判断している
共有のスペースなどや共有の備品の使い方にはルールやエチケットをうながし、自分も他の人も制限がおきないように取り組んでいる
皆で暮らしていけない人が、中に入ってきてトラブルを起こすことがあるが・・・、両方の話を聞いて、すみやかに、引越しをしてもらう。
場合によっては退去してもらう

※事業者アンケートの調査結果データより算出

なかのひと